加古川店コラム

ビルトインガレージ加古川

2019.10.17

愛車を守るビルトインガレージの家

車を家の中に入れるという発想を実現したビルトインガレージの注文住宅が今新たに人気を集めています。ビルトインガレージは駐車場にする土地をカットし、一階部分を車庫にすることで節約にもなる注文住宅の構造です。
「ガレージのある家に憧れるけど、土地の広さを考慮するとなかなか…」といった方におすすめなのが、このビルトインガレージの注文住宅です。今回はそんな車好き以外にも人気のあるビルトインガレージの注文住宅についてご紹介していきます。

 

 

ビルトインガレージとは


ビルトインガレージ加古川

そもそもビルトインガレージとはどのような構造の注文住宅を指すのでしょうか。その名前の通り、建物の中にガレージがあるという珍しい構造の家をビルトインガレージと呼びます。「ガレージハウス」あるいは「インナーガレージ」とも呼ばれるこの構造は、最近都市部を中心に注目されている注文住宅です。
都市部では土地の確保が難しく、値段も高いことから駐車場を必要としないこの構造が人気になっているようです。他にもイタズラ防止や雨風をしのぐなどといった様々な観点からもおすすめの家です。

 

 

汚れを最小限に


ガレージの良いところは、屋根があるため雨風や花粉、火山灰、黄砂などといった様々なものが車体に付着することを防ぐことができることですよね。最近では上記のように灰が積もっていながらワイパーを出してしまい、窓に傷がつくといったことも多発しています。
そういった被害を減らすためにも、ビルトインガレージにすることで大切な車を守ることができます。

 

 

濡れずに家へ


ビルトインガレージにすることでのメリットのひとつに、歩く距離が短くて済むことがあります。子どもが寝てしまっている時や体に不自由がある時、荷物が重い時など様々な場面で活躍します。
また、雨の日でも屋根があるビルトインガレージの注文住宅では、濡れずにそのまま家に入ることができるのでとっても便利です。

 

 

イタズラ防止


良い車を持っていてもいなくても、家を建てるその地域の治安によっては故意に車体を傷つけられることもよくあります。子どものイタズラではなく、嫉妬から傷をつけることもあるので、車を外から遮断して守ることも必要となります。

 

 

駐車場分を節約


 

ビルトインガレージ加古川

都市部であればなかなか家に駐車場を持てないために、近い場所で駐車場を借りるなんてこともよくあります。そういった時でも、家の中にガレージを組み込むビルトインガレージなら駐車場は必要ありません。借りる時に毎月払わなければならない駐車場代も払わずに済むので、長い目で見るとビルトインガレージの注文住宅にしても良いかもしれませんね。

関連記事

こちらの記事も人気です