加古川店コラム

キッチンの種類加古川

2019.08.31

こだわりのキッチンで家事を楽しく♪

キッチンは家事をするママにとって一番重要な場所。人によってはリビングの広さや収納など、こだわりは十人十色です。しかしどのご家庭でも「キッチンはこだわりたい!」と言います。家事の半分はキッチンに立つことになるので、キッチンを中心とした家事動線にしたいですよね。
今回は、そんなキッチンの種類に焦点を当てて、それぞれのタイプのメリットをご紹介していきます。

 

 

アイランドキッチンでおしゃれな空間に


アイランドキッチン加古川

島という意味を持つアイランドキッチンは、その名の通り独立したキッチンです。壁につくことなく広々とスペースを使うアイランドキッチンは、他にはない開放感と、”見せる”インテリアとしての魅力があります。
とってもオープンなので、リビングの一角といった邪魔をしない空間にしたい方におすすめです。知人を招待してホームパーティをしたり、子どもたちと一緒に料理しても十分な広さが素敵なキッチンです。

 

 

子育て世帯に人気!ペニンシュラキッチン


ペニンシュラキッチン加古川

ペニンシュラは半島という意味を持ちます。アイランドキッチンと比べてスペースをきゅっと凝縮した機能性のあるスタイルになります。もちろん対面式にできるペニンシュラキッチンは、オープンキッチンとしても使えるので、リビングでくつろぐ家族の姿を見渡すこともできます。

 

 

壁付けキッチンで家事ラク♩


壁付けキッチン加古川

昔ながらの壁付けキッチンは、壁に向かって立つスタイルです。そのことから、オープンキッチンと大してクローズドキッチンとも呼ばれています。
壁付けキッチンが昔から親しまれているのは、その動線の使いやすさ。振り返ってそのまま食卓にお皿を置ける壁付けキッチンは、一番動線が短く、使いやすいとも言われています。

 

 

選べないならセパレートタイプ


セパレートキッチンは、シンクとコンロが前と後ろにわけられた珍しいタイプのキッチンです。使ってみると、これがまた意外と使いやすいのです。
自分の手が届くところに、自分の使いやすいものを。収納も増え、料理が好きな方にとっても使いやすいキッチンでもあります。

関連記事

こちらの記事も人気です