加古川店コラム

家事楽の間取り加古川

2019.09.13

[41坪/間取り]働くママをサポートする家事ラク注文住宅

働きながら家事をこなす忙しいママのために、家事を効率的にし、家族とのコミュニケーションも忘れないとっておきの間取りをご紹介します。
今回も一般的な注文住宅の面積に合わせた41坪の間取りをご用意しました。注文住宅の家づくりでより良い住まいにするために、いろんな間取りを見ていきましょう。

家事楽の間取り加古川家事楽の間取り加古川

 

 

ガーデン&リビング


家事楽の間取り加古川

庭につながるウッドデッキを開放すれば、リビングと合わせてリビングガーデンにして、休日にはBBQをしたり青空ランチをしたりと夢が広がります。
また、万が一災害が起こった時の避難場所・避難ルートとしても役立ちます。庭に避難グッズや防災グッズなどを置いておく物入れを準備しておくと安心ですね。

 

 

子どもたちのおかえり動線


家事楽の間取り加古川

習慣として身につけたい手洗いうがいも、玄関からの動線上になければなかなか身につきません。学校や部活から帰ってきたらすぐにサニタリールームに行けるように、リビングへの動線とは別にもうひとつの動線を確保することで習慣化を促します。

 

 

家事ラク動線


キッチンからサニタリールームと階段をまっすぐに配置することで、家事に必要な動線を最大限に短縮しました。毎日しなければならない家事だからこそ、効率的にこなせるように間取りに配慮するのがベストです。

 

 

畳×ダイニング


ちゃぶ台を置いて、家族で食卓を囲う小上がりの畳ダイニングは、家族の距離が近くなり自然とコミュニケーションがとれます。キッチンからも見えやすい位置なので、小さなお子さんを寝かせておくのにも活躍します。
キッチン前のカウンターでは、家事をしながら子どもたちの宿題を教えることができる、子育てママに嬉しい設計になっています。

 

 

バルコニーとマルチスペース


家事楽の間取り加古川

バルコニーの前には、みんなが使えるマルチスペースを。
洗濯物をたたむ時に使ったり、家事の息抜きにティータイムをするのも良いですね。そのままカウンターに洗濯物を置いておけば、家族それぞれが自分の部屋に持って帰ってくれるので、ママも大助かり!
生乾きだったり、雨の日、花粉や黄砂などが飛んでいる日には、室内干しのスペースとしても活躍します。

関連記事

こちらの記事も人気です